2008年12月11日

スペースシャトルをおんぶ。



帰還したスペースシャトルをNASAへ運ぶジャンボ機。
スペースシャトルは自力で離陸できないから搬送するんだけど
まさか乗せて運んでるとはね。
しかし、どうやって乗せたんだろう。
シャトルの重量は約80t、あんな細い足場で大丈夫なのかと思うよね。
骨組みを強化した専用機だとは思うけど、ちょっとかっこいい…。


宇宙旅行してみたいなぁ。
ヴァージン・アトランティック航空の系列にあるヴァージン・ギャラクティック社が、宇宙旅行サービスを計画中なんだけど
宇宙滞在時間25分、無重力時間約5分、全フライト時間2時間。
う〜ん…短い。
このプランは大気圏と宇宙の境界あたりを飛行して還ってくるというもの。
ホントの意味での宇宙旅行と呼べるかどうかは微妙だけど、間違いなく宇宙は見えるし、地球が丸いのも確認できるよね。
綺麗なんだろうなぁ…
080124VirginGalactic1.JPG
クラブツーリズムが早速、受付してるんだよね。
http://www.club-t.com/space/main.htm

お一人様20万USドル。現在の円換算で18,492,000円


さて、どうやって20万ドル集めるか(笑)


手軽に民間人レベルで宇宙旅行に行ける様になるには
あと何年ぐらいかかるんだろう。
生きてる間に月ぐらいは行ってみたいなぁ。
楽しみだね。

posted by アカツキ at 17:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「エンデバー」、ジャンボ機におんぶされて「帰宅」
Excerpt: ジャンボジェットってどんだけの重量に耐えられるんだ?
Weblog: 夢十夜のブログ
Tracked: 2008-12-11 20:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。