2008年12月16日

まったく人類という生き物は…。



まったくもって人類という生物は。
いらんことばっかやろうとするなぁ…。

鉄を海にばらまく?地球に日陰を作る?
勘弁してくれよ。

科学的にどうこうしようとするぐらいなら、なぜ
その莫大な資金と知恵をもっとましな方向に使おうと考えないんだろうか?

CO2量を減らしたいとシンプルに考えるなら、緑化を進めればいいわけだよね?
例えば、マンションやら商業ビルの屋上には必ず緑化設備を設けるよう
政令とか法律レベルで制定してもいいぐらいじゃないかな。
都市における緑化の割合は何qおきに30%以上とするだとか…

本気でエコだ何だというなら
身近なところからやれることがあると思うけど。

揃いも揃って、世界的に頭のいい科学者やら教授なんて呼ばれてる人たちが
何故そうゆう事を提唱しようとしないんだろう。

いや、提唱してる人も一部いるかもしれないけど、一民間人レベルじゃ
企業やら政府は一切、誰も耳を貸さないだろうから、意見が言える立場の人
そういった偉い人にこそ、地球や自然に対し真摯に向き合った
意見や論文を提唱してほしいよね。
posted by アカツキ at 17:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。